とらのキモチ。

愛猫「とら。」のキモチ、飼い主「とら。主」のキモチなど、いろんなキモチを独自につづるブログっす。

雪と、とら。

スポンサーリンク

大雪警報の朝。

寒波到来で凍り、昨日朝来ただけで、吹雪いてひどく寒さ厳しいせいか、夜来なかったニャンちゃんが心配だったけど、今朝は現れてくれてすこしホッとした

f:id:torakimo:20170115134121j:image

年末のニャンちゃん

 

日曜の午前中、動物病院にとら吉を連れて行こうと、順番を取りに行ったらまさかの臨時休診Σ(゚д゚;)

雪のためのようで、仕方なく とら吉が食べてくれそうなウェットフードでしのぐしかなく、買い出して来た。

診察に行けるまで、これで様子を見よう( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

雪が降ると思い出す とら。の写真がいっぱい。

f:id:torakimo:20170115134328j:image

f:id:torakimo:20170115134342j:image

不思議そうに、みていた横顔が好きだった。

晩年近くまで、雪にハイになり、家の中を走り回ってたな〜(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

捨てられてた子が家猫になり、完全室内飼い箱入り猫になったから、厳しい寒さも知らず、こんな事出来てたよね。

f:id:torakimo:20170115134843j:image

今はお空の上の暖かい所で、また見てるんだろうな。

おうちで見てた景色を想い出してるのかな。

いろんな楽しい想い出が沢山あったのに、とら。の病気のこと、亡くなってしまったこと、あまりかまってあげられなかった時期のことばかりに意識がいってて、毎日とら。を想うと泣いてばかりだった。

f:id:torakimo:20170115135352j:image

 猫は、かまってもらえない時間より、かまってくれた瞬間や時間に喜びを感じ、そこに意識をフォーカスするそうな。

寂しい時間より、嬉しい時間に重点をおいてる、みたいだそうな。

いわゆるネガティブはなく、ポジティブに、今を生きるのが猫だと。

 

ハッとした。

とら。が亡くなった事は悲しい事だけど、とら。と過ごした16年間には、楽しかった時間のほうが多かったはずだ。

最後あたりの時間ばかり悔やみ、とら。が亡くなった事が悪い事になってしまっていた。

16年間病気で悲しかったわけじゃないのに。

とら。の想い出が、すべて悲しいことになってしまうところだった。

 

f:id:torakimo:20170116161941j:image

f:id:torakimo:20170116162009j:image

f:id:torakimo:20170116162032j:image

f:id:torakimo:20170116162056j:image

 

f:id:torakimo:20170115140442j:image

可愛いとら。に出逢えて、面白くて楽しくて、沢山のいい想い出がある。

f:id:torakimo:20170115140714j:image

ブログを書いてるそばで、寝室へ一緒に行くのを待って寝ちゃったり

 

 

抱っこが好きで、甘えて下りないので、

f:id:torakimo:20170115140812j:image

こんなこともたくさんあった。

 

f:id:torakimo:20170116162219j:image

f:id:torakimo:20170116162229j:image

f:id:torakimo:20170116162247j:image

f:id:torakimo:20170116162330j:image

f:id:torakimo:20170116162348j:image

 

とら。がいないのは寂しいし、悲しい事だけど、それで悲しい猫生になるんじゃないんだ。

16年間の可愛い大切な、楽しかった想い出だったことに気づいた。

f:id:torakimo:20170115141559j:image

ほんと、楽しかったよ、とら。 

いつまでも、悲しんでてごめんね。

とら。の写真、楽しい時間をこれから紹介していくね。

とら。ありがとう

また会おうね。

 

©とらのキモチ。