とらのキモチ。

愛猫「とら。」のキモチ、飼い主「とら。主」のキモチなど、いろんなキモチを独自につづるブログっす。

背中スイッチ

スポンサーリンク

胃ろうを付けてから、とら。の背中にはスイッチが出来た(笑)

f:id:torakimo:20161020090415j:image

人間と違って猫の胃ろうは、必要なくなれば、引っ張れば抜けて、6時間すれば穴は塞がるのだそうな。

チューブが引っかかってしまったらカンタンに抜けてしまうので、サラシで巻いて、あちこち動いて引っかからないように注意が必要なのであります。

 

とら。の場合、先の事を考えると、口からしっかり食べられるようになっても、付けておいたほうがいいと言われたので、ずっと背中スイッチはあるまんま(^^)

薬も嫌がる事なく、胃ろうからいれられるので、ストレスにならなくて、いいかも。

f:id:torakimo:20161020090439j:image

ただ、毎回吐かないように様子を見ながらゆっくり入れて行くので、時間がかかるし、神経も使う。

 f:id:torakimo:20161020090451j:image

今朝からも、様子を見ながら入れました。

1日に最低でも必要なカロリーの半分を胃ろうから入れる流動食で取らなくてはいけない。

残りのカロリーは、口からなるだけ食べてくれるようにあれこれ工夫中。

本猫は、すぐに顔を下に向けたがるので、そうすると逆流してしまい、吐きそうになるから、タオルで底上げに必死(笑)

 f:id:torakimo:20161020090504j:image

迷惑そう(笑)

 

©とらのキモチ。