読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらのキモチ。

愛猫「とら。」のキモチ、飼い主「とら。主」のキモチなど、いろんなキモチを独自につづるブログっす。

速報!!

スポンサーリンク

とら。が明日退院出来ることになりました!

友人、facebookからも助けてもらいました。

そしてブログのお友達も、離れてるのに、記事で こちら方面のひとに呼びかけてくれたり、自分ちの猫ちゃんが年で病気があるけど、友達に聞いてくれたり、猫飼いじゃないのに周りに声かけてくれたりしていただいたおかげです。

獣医師さんも、こんな状態の悪いコを手術に踏み込まないと言っていた所を、やりましょうと頑張ってくださったこと

全てがラッキーでした。

何度言っても言い足りないくらい.....

ほんんとにほんっとに、おかげさまでありがとうございますm(__)m

 

今朝、面会に行ったら

出血もなくなり、胃ろうから流動食を少しずついれても吐いてないのと、様子も回復して来てるようなので、今日でも退院出来るけど、今日が日曜日なので、万が一何かあっても病院が空いてない事も考え、明日退院になりました( ´ ▽ ` )ノ

 

胃ろうからのいれ方を教えてもらい、注意点も聞き、明日朝、迎えに行きます。

 

退院後は週に2回の通院になります。

これまで、しんどそうでクタッとした表情が続いていたのが、いつもの表情になってきてくれて、諦めなくてほんっとに良かったと

涙が溢れました。

貧血、ガン、もう最悪の状態だと知った時、その前に、とら。達のいつもの買っておいた猫砂を車から降ろす時、あちこちにある、とら。のベッド、おもちゃ、リビングを見渡した時、夜ベッドに入る時のいつものフワフワが......を思った時、涙が止まらなかった.....

 

明日まで持たないと言われた時、泣けてしまったけれど、よくなると信じて頑張ろう

とら。が頑張ってるんだもん

家族みんな我慢してるんだもん

とら。は運がいいから大丈夫

そう信じて我慢してたけど、もう泣いてもいいよね.....

嬉しい........... 

あんな小さな体の中に大きなガンが出来てたのが取ってもらえて本当に運が良かった。

腸管の中に転移がみられるので、病理検査の結果でガンの種類がわかったら、それからまた新たなガンとの闘いになる。

でも、又今までのように一緒に居られる。

もうそれだけでも嬉しくて.....嬉しくて.,,,,

この件で、とら。が教えてくれたことがいっぱい。

ありがとう、とら。生きててくれてありがとう.....

うちに来てくれてありがとう

 

今日のおさしんは、4人がかりでチューブから流動食と着替えの後のとら。

肉球もオハナもピンク色になってきました^_^

暴れてパンチ炸裂だったそうで、すぽっと着せるのが困難だった為、術後服の背中部分を切って結ばれてます(笑)

 

f:id:torakimo:20161002133149j:imagef:id:torakimo:20161002133159j:imagef:id:torakimo:20161002133208j:imagef:id:torakimo:20161002133407j:image

明日迎えに行くからね!

待っててね( ´ ▽ ` )ノ

©とらのキモチ。